読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祇園喫茶Rinken

京都祇園、八坂神社から徒歩3分のカフェ。サイフォン珈琲とハンバーグ、そして世界のビールをご提供します

【京都珈琲探訪】第27週目 Windy

f:id:gionrinken:20160408160559j:plain

昨夜の雨は強かったですね。
京都の桜は随分と散ってしまいました。
皆様はお花見をもう済まされましたでしょうか?
実はまだお花見ができる場所が少しございます。
神泉苑
平野神社
そして祇園喫茶Rinkenの地下室
また詳しくは後で。

 今回お世話になります珈琲屋さんは、京都宮川町を下がり、五条を越えたところにございます、珈琲専門店のWindyさんです。
こちらのマスターは非常にお話しがしやすく、勉強になりました。
ありがとうございます。

では今回の豆です。

f:id:gionrinken:20160408160711j:plain

左がコロンビア・スプレモ
右がインドネシア・マンデリン

こちらはスプレモです。

f:id:gionrinken:20160408161346j:plain

今回は店主の好きな豆を選びました。
コロンビア・スプレモは豆本来のややフルーティーな香りや酸味を焙煎でうまくコントロールします。
今回はそこまで深くないので少し酸味のある美味しいスプレモに仕上がっています。

こちらはマンデリン

f:id:gionrinken:20160408161405j:plain

店主が一番よく飲んでいるのがマンデリンです。
しっかりとした苦味で非常に美味しいです。
ちなみにマンデリンという名前は、スマトラ島のマンデリン族が1908年のさび病の大流行の時に、なんとか耐えたアラビカ種を栽培を主導したのが元だそうです。

豆の比較です。

f:id:gionrinken:20160408162449j:plain

比較的よく似ていますね。
左がスプレモ
右がマンデリン


今回お世話になりますWindyさんですが、3月19日まで開催しています『京おどり』の会場を下がっていくとございます。
ビルの2階です。

f:id:gionrinken:20160408164712j:plain


階段を上ると、とてもいい香りがします。
入口付近には販売用の豆のサンプルが。

f:id:gionrinken:20160408164740j:plain


入って右手奥には焙煎機が置いてある小部屋がありました。

f:id:gionrinken:20160408164940j:plain

常連らしい学生さんとマスターの会話を聞きながらゆっくりと珈琲をいただきました。
非常にゆったりとした時間を過ごせました。
珈琲を使って試行錯誤し、面白いものを作ったりしてらっしゃいます。
是非皆様もご覧ください。

Windy
住所 京都市東山区本町一丁目48 (本町ビル2F)
電話番号 075-561-1932
営業時間 7:00-18:00
定休日 不定休(基本 日・祝)