読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祇園喫茶Rinken

京都祇園、八坂神社から徒歩3分のカフェ。サイフォン珈琲とハンバーグ、そして世界のビールをご提供します

【京都珈琲探訪】第24週目 松田珈琲店

f:id:gionrinken:20160312225425j:plain


さて3月も過ぎましたがまだまだ寒いですね。
今日から東山花灯路が始まりました。
皆さんしっかり防寒対策をしてお越しください。

さて今週も始まりました【京都珈琲探訪】
今週は壬生にある松田珈琲店さんにお邪魔いたしました。
3月11日から16日までです。

先週までは謎解き珈琲でしたが、今週からは元に戻って週替わり珈琲となります。
今回お世話になる松田珈琲店さんは四条御前の路地裏にあります。
店主はこのすぐ近くに一時期住んでいましたので驚きました。

今回いただいた豆はタンザニア・キリマンジジャロとインドネシア・ロブスタです。

f:id:gionrinken:20160312225456j:plain

こちらはタンザニアのキリマンジャロ。

f:id:gionrinken:20160312225714j:plain

キリマンジャロは酸味の強めの珈琲というイメージですが今回松田珈琲店さんに用意してただいた豆は、しっかりとした焙煎で酸味より苦味やコクが際立っています。

こちらはインドネシアのロブスタ。

f:id:gionrinken:20160312235841j:plain

本来ロブスタ種はコーヒーはブレンドに2割から3割程度使う豆です。
今回はあえてストレートで提供させていただきます。
ストレートで飲むと泥臭いなどと言われていますが、今回の焙煎具合とサイフォン珈琲の組み合わせではしっかりと苦めの味で楽しめます。
まず飲むことが少ないと思いますので是非この機会にご賞味ください。

豆比較です。

f:id:gionrinken:20160314130106j:plain

左がキリマンジャロ、右がロブスタ。
焙煎の違いが一目瞭然。
豆も粒揃いで綺麗です。

今回お世話になっております松田珈琲店さんではゆっくりとテイスティングをさせていただきながら豆を選びました。
常から色々な豆や焙煎を研究しているだけあって今回のチョイスは面白いです。
ロブスタはこちらも淹れ方には少し時間がかかりましたがいい珈琲になりました。

さてそんな松田珈琲店さんは路地裏にあります。
店主も実は一筋間違えておりましたので皆様行かれる際にお気をつけて。

入口はこんな感じです。

f:id:gionrinken:20160314130633j:plain


入って右手には焙煎機。

f:id:gionrinken:20160314130733j:plain


すぐ正面にはカウンターが。
この日はマスターの松田さんとこちらで話をしながら珈琲をいただきました。

f:id:gionrinken:20160314130804j:plain


入って左手には部屋があります。
右手前のソファーで寛ぎながら珈琲をいただくのもいいかもしれません。

f:id:gionrinken:20160314130857j:plain



松田珈琲店
電話番号 075-201-9214
住所 京都市中京区壬生森町51-14
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日