読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祇園喫茶Rinken

京都祇園、八坂神社から徒歩3分のカフェ。サイフォン珈琲とハンバーグ、そして世界のビールをご提供します

【京都珈琲探訪】第19週目 カフェレーヴメゾン珈夢亭 髙島屋京都店

f:id:gionrinken:20160109015801j:plain


皆様、あけましておめでとうございます。

旧年中は本当にお世話になりました。
本年もどうぞ相変わりませずおたの申します。

さて、もう年が明け、1週間が経ちましたが皆様はどうお過ごしでしょうか?
店主は年末年始にかけてキツイ目の風邪をひいたため寝正月になりました。
今年は体調に気を付けようと思います。

 さて今年も【京都珈琲探訪】を始めさせていただきたいと思います。
2016年1月8日から13日までです。
年明け最初のお店は、当店の原点に帰ろうと思います

当店は通常の珈琲豆を三喜屋珈琲さんにお願いしています
ですので今回は三喜屋珈琲さんの店舗である珈夢亭さんの豆を使わさせていただくことになりました。
さて三喜屋珈琲さんですが、こちらは店主の実家、喫茶陽もお世話になっています
店主が子供の頃にはお世話になっていたかと思います。
そして今回お世話になる珈夢亭さんは、四条河原町の高島屋さんの地下にございます。
今までと違い、店舗の写真は少な目ですが悪しからず。

さて今回の豆です。

f:id:gionrinken:20160109005448j:plain

左が炭火焼珈琲
右が深煎りのブレンドになります。
アイス珈琲としても使える豆です。

f:id:gionrinken:20160109005558j:plain

炭焼きで焙煎されていてコロンビア、ブラジル、インドネシアのブレンドになります。
非常に飲み口がスッキリとしています。
ブレンドなだけに安定した飲み口に思います。

f:id:gionrinken:20160109005750j:plain

こちらも炭焼きと同じ、コロンビア、ブラジル、インドネシアのブレンドをしっかりと深煎りに焙煎していただきました。
酸味が減り、苦味が増した珈琲となっております。
余韻は少なくスッキリしています

f:id:gionrinken:20160109010026j:plain

豆比較。
同じ豆を使っていますので焙煎の比較がし易いです。

いつか珈夢亭さんの豆を使いたいと思っていましたがタイミングを計っていました。
今回は紹介という形ではないですが、年明け最初なので初心に帰る意味も込めてお願いいたしました。

カフェレーヴメゾン珈夢亭 高島屋京都店
電話 075-252-7679
住所 京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52京都髙島屋地下1階
営業時間 10:00~20:00
定休日 なし